namapology

1971年生まれの関東在住ナマポの生活と生活保護に関する主張

2015-10-23から1日間の記事一覧

なぜナマポの支援者まで無料低額宿泊所と呼ぶのか

確かに"本当の"無料低額宿泊所はある。でも少数だ。 ほとんどが無料でも低額でもない高額宿泊所だ。 私の場合、毎月9万数千円を払っていた。 食事は朝夕の2回。 宿泊所全体の掃除は入居者の仕事。食堂や玄関などの共用スペースもすべて。その割には管理費が…