namapology

1971年生まれの関東在住ナマポの生活と生活保護に関する主張

ハウジングプア

精神科を受診するたびに症状が悪化するが、薬をもらうためには通院せざるをえないジレンマ

いい商売だよな。5分間話を聞いて薬を処方するだけで儲けられる。別に不正診療なんかしなくても簡単に儲けられる。私の病気の原因は今のアパートにで暮らしてることだってのは、先生も認めてることなのに、それに対する援助をするつもりはまったく無い。福祉…

「住まいは人権」から20年。今こそ、住宅政策の転換を!

http://inabatsuyoshi.net/2016/05/30/2286稲葉剛公式サイト » 「住まいは人権」から20年。今こそ、住宅政策の転換を!

宿泊所からの転居支援 厚労省、生活保護受給者に : 日本経済新聞

日本経済新聞5年前にもこういう通達が厚労省からあったのに、うちの市では宿泊所からアパートへの転宅支援は一切しないって言われたもんなあ。市議会議員の力を借りても、福祉事務所との関係を悪くしたくないからという理由で、 転居は認めるけど、転居費用…

福祉事務所が目先のお金だけを考えて、転宅費用を出さなかったため、5年以上ナマポから抜け出せない😭

生活困窮者に「家」を提供すれば、社会保障費は削減できる|生活保護のリアル~私たちの明日は? みわよしこ|ダイヤモンド・オンラインとにかくナマポに他の住人より高い家賃を設定することを禁止してほしい。そして、一年単位ではなく3年単位の支出で判断…

「一億総活躍社会」 というなら、まずまともなアパートに住まわせてくれ!

「一億総活躍社会」 緊急対策の原案判明 NHKニュースまず、劣悪なアパートからまともなアパートへ引っ越すための費用を出してくれませんか。最初にアパートへの転宅費用を出してくれていたら、私は間違いなく一年以内に自立できてたんですけど。 仕事のオフ…