namapology

1971年生まれの関東在住ナマポの生活と生活保護に関する主張

介護

まだ腹が立つナマポオヤジ103の介護認定

夕方、コインランドリーに出掛けようとしたら、ナマポオヤジ103が颯爽と自転車を走らせて帰ってきた。この姿を見てこのオヤジが介護サービスを受けてるとは誰も思わないだろう。日本中には十分な介護サービスを受けられず苦しんでる老人がたくさんいるという…

可哀想な102号室

四年前に入居してきたときは普通に話してた。その2年後くらいだろうか。朝7時に不動産屋さんの電話で起こされた。なんでも真下の102号室の住人から、水が上の部屋から漏れてきてると電話があったから、すぐ102号室に行ってくれ、とのことだった。ボロアパー…